札 幌  #03 #01  #02  #04  #05  INDEX  小樽  函館  函館大火  道内各市町村  
051 052 053 054 055
都市部空撮
都心部上空より
大通 〜 札幌駅方向を望む
右 テレビ塔 左 北海道庁
上 札幌駅
札幌電気軌道 (株)
開通記念絵葉書 ( T7 )
旧 札幌市街馬車軌道 (株)
S2.12.1 より市営となり
電気局設置
札幌市電気局 ( S2 南2西11 )
S5 乗合自動車 ( 市バス )
運行開始
S18.1 〜 交通事業所と改称
S23.6 〜 交通局と改称
左下の市徽章は M44.8 制定
薄野 美満寿館 ( T10 ) 通り
( 南5西3 現 東宝公楽 )
S44 取壊し
歓楽街 薄野 ( すすきの ) は
T9 遊郭移転後の跡地
( 南4〜5 西3〜4 ) に発展
薄野
西田座 ( T10 南5西4 ) 付近
T14 焼失
056 057 058 059 060
消防本部望楼より南西を望む
中央は丸井今井百貨店
丸井今井屋上より南西を望む
遠方は藻岩山 ( 531m )
札幌逓信局(現NTT北海道支社)
屋上より南東を望む
( 旧 区役所・消防本部望楼
・丸井今井などを望む )
札幌逓信局 ( S14 ) は逓信省
営繕課 設計
2002年12月 建替えのため取壊し
鉄道線と創成川通りの踏切
S36 石狩陸橋 開通
( 立体交差 )
行啓通り
( 現 南14条 西 6〜西10 )
M44 の皇太子行啓
( 中島遊園地 〜 山鼻公園 )
061 062 063 064 065
狸小路
西4丁目付近より東を望む
左手は第一神田館 ( T1 )
( 札幌初の常設活動写真館 )
右手の五重塔は
サクラビアホール ( T3 )
狸小路
西3丁目付近より東を望む
左手は遊楽館 ( M43 )
( 現 松竹遊楽館 )
狸小路
西3丁目付近より西を望む
左手はまからず屋本店 ( T4 )
右手は遊楽館
すずらん灯は S2 より
狸小路
西3丁目付近より東を望む
左手は安田ビアホール ( M43 )
( 道内初のビアホール )
その奥は遊楽館
狸小路
西2丁目付近より西を望む
右手はサッポロビアホール ( T3 直営 )
遠方左手に
サクラビアホール ( T3 )
066 067 068 069 070
北海タイムス合資会社
( 北1西3 付近 )
北3西4 付近より北を望む
左手 札幌停車場
( M41 北5西4 )
右手 五番舘
( M39 北4西3 )
停車場通り
北2西3 付近より北を望む
左手は山形屋旅館
( M31 北2西4 )
停車場通り
北2西3 付近より北を望む
馬鉄開通は M45
左手は
札幌鉄道集会所
( M30代 北3西4 ) S35 取壊し
停車場通り
停車場前広場より南を望む
左手は五番舘
071 072 073 074 075
五番舘興農園 ( M39 北4西3 )
M42 北側に増築
T9 東側に増築
S31 取壊し
スタンプは
東北帝國大學農科大學開校紀念
明治四十年九月十壱日
停車場通り
北1西4 付近より北を望む
停車場通り
北2西4 付近より南を望む
停車場通り
大通西4 付近より南を望む
左手は
第一銀行札幌支店 ( S3 )
西村好時 設計 S42 取壊し
停車場通り
南1西4 付近より北を望む
左手は
札幌拓殖貯金銀行本店
( M29 )
札 幌  #03 #01  #02  #04  #05  INDEX  小樽  函館  函館大火  道内各市町村