札幌 #01 011 - 017 は「札幌農学校」に関連する絵葉書ですが、絵葉書と各コメントをよく比較すると、
「札幌農学校」「東北帝国大学農科大学」「北海道帝国大学」と、学校名が変化していることに気がつきます。
そこで、札幌農学校のほか、開拓使・北海道庁その他に関連した項目について簡単な年表を用意致しましたので、
参考までにご覧ください。

明治元年 (1868) 明治政府 誕生
  2年 (1869) 開拓使 設置 蝦夷地を北海道と改める 開拓判官 島義勇 札幌本府建設に着手
  3年 (1870) 開拓判官 岩村通俊 着任
  4年 (1871) 開拓使仮庁舎 完成 ( 北4東1 ) 市街地建設開始 ( 〜明治6年 )
  5年 (1872) 開拓使仮学校 開設 (芝増上寺) 開拓使本庁舎 着工
  6年 (1873) 開拓使本庁舎 竣工 開拓使工業局 設置 ( 土木課・営繕課・勧工課 )
  7年 (1874) 黒田清隆 開拓長官 着任 ( 〜明治 15 年1月 )
  8年 (1875) 開拓使仮学校を札幌に移転、札幌学校とする
  9年 (1876) 札幌学校を札幌農学校と改める
  10年 (1877) 開拓使工業局庁舎 竣工 ( 北海道開拓の村に復元 )
  11年 (1878) 札幌農学校演武場 竣工 ( 北2西2 )
  12年 (1879) 開拓使本庁舎焼失 豊平館 着工
  13年 (1880) 手宮-幌内間 鉄道着工 豊平館 竣工 ( 大通西1 ) 水木清華亭 竣工 ( 大通西1 )
  14年 (1881) 演武場に時計塔設置 市街地を 南(北)○条東(西)○丁目 と呼称
  15年 (1882) 開拓使 廃止 三県時代となる( 〜明治18年 札幌・函館・根室 ) 札幌-幌内間 鉄道開通
  19年 (1886) 北海道庁 設置 岩村通俊 北海道庁長官となる ( 〜明治 21 年6月 ) 北海道庁本庁舎 着工
  20年 (1887) 中島公園 開園
  21年 (1888) 永山武四郎 北海道庁長官となる ( 〜明治24年6月 ) 北海道庁本庁舎 竣工
  31年 (1898) 中條精一郎 ( 1868 - 1936 ) 東京帝国大学建築学科 卒業  
  32年 (1899) 中條精一郎 文部省技師として 札幌農学校 新キャンパスの建設開始 ( 〜明治 36 年)
  36年 (1903) 札幌農学校 移転
  39年 (1906) 札幌農学校演武場 現在地へ移転
  40年 (1907) 札幌農学校 大学に昇格 東北帝国大学農科大学となる
  41年 (1908) 札幌停車場 竣工
  42年 (1909) 北海道庁本庁舎 焼失 仮庁舎 建設
  44年 (1911) 東宮殿下行啓 北海道庁本庁舎 復旧
  45年 (1912) 明治天皇崩御 「大正」と改元
大正7年 (1918) 農科大学 東北帝国大学より分離し北海道帝国大学となる 開道50年記念博覧会 開催
昭和22年 (1947) 北海道帝国大学が北海道大学となる
  33年 (1958) 豊平館 中島公園内に移築
  39年 (1964) 豊平館 重要文化財指定
  43年 (1968) 北海道庁旧本庁舎 復原修理工事 開拓使本庁舎跡 発掘調査
  44年 (1969) 北海道庁旧本庁舎 北海道大学農学部(旧東北帝国大学農科大学)第二農場 重要文化財指定
  45年 (1970) 旧札幌農学校演武場 ( 時計台 ) 重要文化財指定
  58年 (1983) 豊平館 保存修理工事 ( 〜昭和61年4月)
平成元年 (1989) 北海道大学農学部植物園 博物館 重要文化財指定
  7年 (1995) 時計台 保存修理工事 ( 〜平成10年9月)
  9年 (1997) 北海道大学古河記念講堂 (旧東北帝国大学農科大学林学科教室) 登録文化財指定
  12年 (2000) 北海道大学農学部博物館 (バチェラー記念館)
北海道大学附属植物園庁舎 (旧札幌農学校動植物学教室)
北海道大学旧札幌農学校昆虫養蚕学教室
北海道大学旧札幌農学校図書館読書室
北海道大学農学部附属苫小牧地方演習林森林記念館
北海道大学文学部二風谷研究室 (旧マンロー邸)
北海道大学旧札幌農学校図書館書庫                   以上 登録文化財指定
  13年 (2001) 北海道大学 札幌農学校 第二農場 北海道遺産選定
※ CONTENTS [mini album] " File #001「博覧会」" のページに、中條精一郎と曾禰中條建築事務所についての簡単な年表を掲載していますので、そちらもあわせてご覧下さい。  こちら からどうぞ。

BACK